fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール


FIRE 不動産投資 株式投資

カテゴリ

月別アーカイブ

もしも株式にオールインしていたら

リスク選好こそがパフォーマンスを押し上げる




総資産=純資産+負債
総資産=リスク資産+非リスク資産(名目元本保証資産)

負債がなければ、純資産=総資産となります

以下、負債なしの前提で書いてみました


リタイア 家計 貯蓄 リタイア 家計 貯蓄


リスクとは、不確実性を意味します


リスク資産のうち、上場株式で保有している分についての
パフォーマンス報告を、ブログやよくSNSで見かけますが
総資産のうち、株式に何パーセントを割り当てているか
明記していない投稿も、それなりにあります

それ自体、何の問題もありませんが
リスク選好がどの程度なのかがわかりません

アセットクラスの配分をどのように設定しているのか
どのように変更したかは
その方の先行き見通しを知る上で、とても重要な情報です


総資産 リスク資産 非リスク資産


たとえば、日経平均株価の年初来パフォーマンスは
本日時点 円建てで +28.12% です


仮に日経平均株価と完全に連動して手数料もゼロの
金融商品 X を総資産の10% 分 買っていた場合は
総資産に占める X の成長率は 2.812% です


株式に総資産をオールインって人は、かなり少数と思われます

生活の基礎となる家計において
相場の波を直撃してしまうリスクの高い状況のまま
冷や冷やしながら、暮らすことに
株クラ民ではない市井の人の多くは耐えられないでしょう

つまり、どこまでリスクを許容できるかが重要であり
その選択により、投資成績が決まると言っても過言ではありません

たくさんロットを積んで、期待とおりに動けば、多額を稼げますが
反対方向に進んだら、大打撃を受けてしまいます


消費しないピノキオの資産構成を公開すると、こんな感じです

不動産 51%
株式 39%
現預金 10%

年末までに株式の割合を減らす予定です

ここで素朴な疑問が湧いてきました
仮に株式を100%としたら、パフォーマンスがどうなっていたんだろうか

不動産賃貸収入や想定される租税負担額を考慮しつつ
不動産時価の見直し分も含めて、再計算してみました

結果は +24.15%でした

家計純資産の年初来パフォーマンスが +15.13% なので
9.02% の上積みが期待できたことになります

今年に限っては、株式投資すべき一年でした
そして外貨で資産を保有するべきでした

保守的に考えすぎたかな


FC2ブログ ブログ王


関連記事


Ads by Ninja Admax
このエントリーのタグ: 株式投資 マネー お金 投資
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

ブログ内検索


消費しないピノキオの訪問リンク先

2024/02/22
年初来パフォーマンス
PI +2.85%
日経平均 +16.91%
TOPIX +12.44%
S&P500 +4.15%
ドル円 +6.03%

ドル建て評価 PI -3.00%
ドル建て評価 日経平均 +10.26%
ドル建て評価 円預金 -5.69%

ブログサークル

おすすめ書籍

おすすめ記事